交通事故被害者の方へ

 

交通事故でご家族を亡くされた方、

重度の後遺症を負った方限定で、

無料相談を実施させていただいております。

 

弊社の強み

①相談料無料!

会ったこともない弁護士に高いお金を払って、相談するのは不安だと思います。

そこで、なごみ法律事務所では、初回無料相談を実施しております。

 

②着手金も原則として無料!

弁護士費用は、契約時にいただく着手金と事件が解決したときにいただく報酬金に別れているのが通常です。

しかし、なごみ法律事務所では、交通事故被害者の方の着手金を原則として無料で実施しております。

 

③死亡事故・重度後遺障害に特化!

 

交通事故全般を広く扱うのではなく、死亡事故と重度後遺障害に特化しております。

そこで、相談にいらした方が納得できるサービスを提案しております。

 

 


交通事故に力を入れている理由

私自身が事故を経験したのがきっかけ


私は、数年前に自分自身が交通事故にあいました。
その際に、相手との交渉は保険会社に任せましたが、
保険会社からの経過報告はひどいものでした、、、


 

結局、私は自身が弁護士であったため裁判をし、
適切な対応ができました。
しかし、被害にあった多くの方々が、保険会社の言うことだから正しいと思い込んでしまい、本来受け取るべき損害賠償金を受け取れていない被害者の方が大勢いるのではないでしょうか?

「被害者なのに十分な補償が受けられないなんておかしい!」
それが私が交通事故事件に力を入れる理由です。
皆様も「何かおかしいな?」と思ったら、お気軽にご相談ください。

弁護士 本田幸則


交通事故のお役立ち知識

原付二人乗り、ヘルメット不着用でも保険金が給付されるとされた事例

2017-09-04 12:00

原付に二人乗り、ヘルメット不着用でも任意保険の免責事由にあたらず保険金が給付されるとされた裁判例を紹介します

後遺障害等級認定の流れ|事前認定と被害者請求の違いを押さえよう

2017-08-21 12:00

交通事故の後遺障害等級認定には事前認定と被害者請求という2つの方法がありますが、どんな違いがあり、どちらが被害者に有利なのか、弁護士が解説します。

【交差点事故】青信号での直進バイクと対向右折車との事故の過失割合

2017-08-14 12:00

直進バイクと、対向車線の右折車とが交差点で衝突した場合の基本の過失割合とその修正について解説します。

弁護士費用特約を利用した場合でも加害者に弁護士費用を請求できる?

2017-07-31 12:00

自分の保険の弁護士費用特約を利用して弁護士に依頼した場合でも、加害者に弁護士費用を請求できるでしょうか?

お知らせ

全1件中 1〜 1件を表示

この内容で送信します。よろしいですか?