交通事故の基礎知識

交通事故に関する法律から自動車の知識まで、交通事故にあってしまったら知っておきたいことを弁護士が分かりやすく説明します!

分野別の目次は、こちらの【コラム目次】をご覧ください

Original

【ASSYって何?】車の修理で耳にするASSY(アッシー)とは

交通事故で車の修理見積もりをとると、「●●ASSY」と書いてあることがあります。

ASSYとは、assembly(集まり、組み立て)の略で、アッシーとか、アッセンと読まれます。

その名の通り、ひとつのパーツではなく、ある機能を有する部分ひとかたまりが、メーカーで組み立てられ状態で販売されており、修理にはその組み立て済みのひとかたまりが必要という意味です。

「ユニット」といわれることもあります。

なぜ部品単品ではなくASSYで販売なのかは、精密部品などの品質維持のためメーカー側で組み立てておきたかったり、作業効率の問題、細かい部品一個だけ販売だと他の部品が余ったり、採算が合わないので塊で売りたかったりとメーカー側の様々な事情によりますが、いずれにしてもメーカーがASSYでしか売ってくれないので、「ASSYは高すぎる。ASSYではなく、部品1個だけ買え」と主張しても認められることはありません。

弁護士 本田幸則

弁護士 本田幸則

2007年に弁護士登録をし、2014年に「なごみ法律事務所」を設立。 自身が交通事故にあったことをきっかけに、交通事故の被害者側での弁護活動に注力するようになる。